コロナ脳ども、これ以上日本を破壊するな!

ワクチン教・マスク信者も逝ってよし!

「マスクをしないのは悪い子」という価値観が完成してしまっている?

もはや子ども達の中には、「マスクをしないのは悪い子」という価値観が出来上がってしまっているのではないか。

今の御時世、学校でマスクを外そうものなら先生に注意されるらしい。先生に注意される=悪いこと、と思うのが普通だから、子ども達は「マスク非着用は悪」と考えるようになっていく。

学校での価値観が、世の中の全てではない。学校の外に「マスク非着用は悪じゃない」との価値観が存在すれば、また話も違ってくる。しかし現実は、学校の外に出てもマスク信者がウヨウヨ。

これでは、子ども達がマスク教に洗脳されるのも無理もない。現に公園で遊ぶ子なんかを見ても、マスクを着けている場合が少なくない。

なぜマスクをしないことは悪なんだろう? マスクには感染予防効果があり、マスクをしないことで感染する・させる確率が何%上がる。新型コロナに感染した場合の致死率は何%だ。

こうやって科学的な情報を基にして「マスク非着用は悪」と考えるならまだマシだが、はっきり言って、そんな子どもは皆無だと思う。ただ単に、みんながやっているから、周りの目が気になるから、先生に怒られるからだろう。

次第に、なぜマスクを着ける必要があるのか? なぜ着けないのは悪なんだ? といった思考は失われていく。マスク着用という「形」のみが残り、それを守ることだけ考えるようになる。

そこにはもはや、感染対策という科学的・合理的な視点は存在しない。疑問を持つ、自分で考える、おかしいと思ったら声を上げる。そういった姿勢もない。そんなんで、厳しさが増すこれからの社会を生き抜いていけるのか?

もちろん、これはコロナ脳軍団のせいであって、子どもたちの責任ではないのだけど。

とにかく、次世代を担う子どもたちが大変な状態になってしまっている。将来、世界相手に渡り合えるはずがない。

日本は、終わった。

チーン