コロナ脳ども、これ以上日本を破壊するな!

ワクチン教・マスク信者も逝ってよし!

コロナにはローリスク層とハイリスク層がある。なのに両者とも同様に扱う馬鹿な政策

ずっと昔から疑問に感じていることがある。

全年齢一律で、血圧(上)が130を超えたら高血圧というのは、どういうことだ?

20代の人間が血圧130なら、確かに高いかもしれない。警戒した方がいいと思う。だが、70代の人間なら130を超えるのが普通である。70代で血圧130を超えたからといって、必ずしも治療を要するわけではないはずだ。

歳を取って血管が老化してくると、血圧が低いままでは身体の隅々まで血液が行き渡らないらしい。つまり、血液をしっかり送り込むために必要だと身体が判断して血圧を上げているのだ、と読んだことがある。

歳を取れば血圧が上がるのは当たり前なのだ。それなのに、若者も高齢者も同じ指標(上が130を超えたら高血圧)で判断し、やたら「血圧を下げましょう」の方向に持っていくのが信じられない。

信じられないといえば、コロナ対策も同じで、年齢によってローリスクとハイリスクがはっきり分かれる。子どもや若者はコロナのリスクが低く、高齢者はリスクが高い。自粛や徹底した感染予防策、ワクチン接種などは、ハイリスク層である高齢者(や基礎疾患をお持ちの方)だけがやればいい。

しかし現実は、ローリスク層の子どもや若者まで巻き込んで過剰な対策を強いている。リスクの高い低いに関係なく、みんなを一緒の扱いにする意味不明さ。こういうのを悪平等と呼ぶと思うのだが。

全年齢一律で130を超えたら高血圧という馬鹿なことを続けてきた日本は、コロナでも同じ馬鹿をやっている。